フリーエリア

flash時計「スペード」
  • seo

カテゴリー

天気予報

-天気予報コム- -FC2-

プロフィール
人気ブログランキング

こたろぉ

Author:こたろぉ
自由業。様々なニュースからの学びを心がけています。というようにマジメぶっているんですね(爆


最近の記事

今これが話題!

応援歓迎m(__)m

カウンター

RSSリンク

フリーエリア

RSSフィード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

冬はコタツでまるくなれ。 

雪山で遭難ってよく聞く話です。
今年も元旦からそんなニュースを聞きましたもんね。
「冬は室内!」という誓いを(?)たてている私からすると、
この寒い中をわざわざ登山にでかkる気持ちはあまり理解できません。

その元旦にニュースで聞いたのと自己とかわかりませんが、
山形、福島両県境の吾妻山に昨年12月30日に
入山したまま行方不明になっていた会社員、中村雅之さんが
11日午後3時ごろ、福島県北塩原村のスキー場付近に自力で下山し、
会津若松市内の病院に収容されたそうです。
意識はしっかりしており、命に別条はないといいます。

驚くのが、生存までの道のりですが、
中村さんは折からの降雪のため道に迷い、山中をさまよっていました。
持っていた食料が1月4日に尽きたため、それ以降は雪を食べたり、
沢の水を飲んだりして飢えをしのいでいたそうなんです。

雪だって胃の中では水ですから、約一週間もの間、
水だけで過ごしてきたということになります。

12日間も水だけで生きるなんて物凄い生命力と意思の力!
水の重要性を再認識すると共に、人が生きようとするチカラに驚きます。

自分が同じ状況だったら、どうするんだろう。
寒さも半端じゃないでしょうから、体を温めるのに必死で、
増してや冷たい雪を口にするなど、できるでしょうか。

というより、ボクの場合は冬に登山はしないから問題ないです(-_-;)
やはり、「コタツでミカン」が一番ですよ、冬は。

真っ白な神聖な山を登るのは気持ちいいものなのかもしれませんが、
命をかけてまですることとは思えません。
冬山登山をされる場合は充分に注意して欲しいものですねぇ。


生きていた!遭難男性、雪を食べ12日ぶり自力で下山
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080111-00000931-san-soci
スポンサーサイト


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yahoonewssamurai.blog95.fc2.com/tb.php/250-d5d70a07


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。